「エストロゲン」 とは?

 

女性ホルモンのひとつで、女性が妊娠、出産を行なうために欠かすことができないホルモンと言われています。

 

妊娠を望んで妊活に取り組んでいる方や、生理不順に苦悩している際に、エストロゲンの効果によりその症状から解放される可能性もあります。

 

エストロゲンとは女性ホルモンのひとつで、卵胞ホルモンとも呼ばれています。

 

 

エストロゲンの分泌のしくみ?

 

エストロゲン分泌の構造は、脳の視床下部から脳の下垂体を刺激するホルモンが分泌され、下垂体が反応し、卵胞刺激ホルモンを分泌します。

 

(下垂体とは、眼球と脳の下部に位置する、1cm程のホルモン分泌を制御する小さな器官です)

 

そうしますと、卵巣が反応し、卵巣の中で眠っている原始卵胞の中で15〜20個が成長を開始します。

 

卵胞の成長が進むに伴い、発育した卵胞によってエストロゲンが分泌されることになります。

 

エストロゲンの特徴

 

まず、女性らしい丸みをおびた体つきになる事が特徴になります。

 

受精卵の着床をサポートすることを目的に子宮内膜が厚くなり、精子が子宮の中に入りやすくするために、頸管粘液の分泌を促進させます。

 

骨の形成を助け、血管収縮を抑える 、妊娠、出産だけに限らず、女性らしさを引き上げてくれることでしょう。

 

ホルモンとして、肌や髪の質を改善する効果が期待されます。

 

おすすめできる食品には納豆・豆腐・おから・味噌・油揚げなど大豆の食品が挙げられています。

 

こういった食品はエストロゲンの分子構造に似通った大豆イソフラボンを含みますので、そうした食品を用いる事により、エストロゲンが分泌されている状態に近い効果が得られることになります。

 

また、卵巣機能が弱まる事で、不妊治療が求められる場合には、ホルモン剤によりエストロゲンを外部から補充する事が可能です。

 

エストロゲンを正常に分泌させることを考えれば、健康であることが最も大切なのですが。

 

女性にとって欠かせないエストロゲンの効果は、日頃から食事の栄養バランスを考えておいしく頂き、不足分などをサプリメントなどの健康食品を効率よくとりながら、ホルモンの分泌量を増加させたり、ホルモンのバランスを整えることで、さらに効果を高める事が期待できますので、ぜひ、健康的できれいな体作りを目指してください。

 

何より、大豆イソフラボン、ビタミンE、ビタミンB6が含まれた食品には、不足したエストロゲンを補ったり、エストロゲンの分泌を促進したりする効果が期待できるといわれています。

 

やわた イソフラボン&ファイバー

 

トップページへ戻る

おすすめ